<   2005年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

東京散策

東京散策スポット(外国人向け)を一覧にしていこうと思います。
皆さんから教えていただいたものはどんどん追加していきますよーー
私の場合、東京への修学旅行で行ったところをあげていくのみになると思います笑

1.東京タワー(やっぱりこれはみとくべき?)

2.浅草

3.表参道歩き(買い物ですな)

4.お台場(? これは微妙。)

5.下北沢 (お買い物)

6.公園めぐり (どっか5月でも景色がいいところ)

7.表参道、代官山、渋谷

8.両国(ちゃんこ)

9.東京ディズニーランド

10.六本木ヒルズ

11、銀座

12. 新宿歌舞伎町
[PR]
by k-cocol | 2005-03-31 03:40 | 雑文

Movin' Out

一番前の列でみました。今度はセンターで見たい!
マイケル大好き!
CDかって毎日聞いてます
[PR]
by k-cocol | 2005-03-30 11:43 | Broadway

すみません。。。

明日(もう今日)からフランスに行きます。
最近3本もミュージカル見てるのにレポまだです。
誰も楽しみにしてないってか??(笑)
帰ってきたらゆっくり書きます(書けたら)
帰国したらそれはそれはいそがしいのですよ。
ミッドタームがどっさりあるんです。
最近テスト終わったばかりなのに (ToT)

とりあえず、みたものを忘れないように、コメントなしで投稿。
また後日UP予定(予定は未定)

では、HAVE A GOOD BREAK!!
[PR]
by k-cocol | 2005-03-18 18:40 | 雑文

Dessa Rose

リンカーンセンター
ソワレ
[PR]
by k-cocol | 2005-03-16 18:47 | Broadway

Altar Boyz

ドジャーステージ
[PR]
by k-cocol | 2005-03-13 18:48 | Broadway

Brooklyn

ソワレ
[PR]
by k-cocol | 2005-03-11 18:49 | Broadway

心理学

今日は(月曜日)心理学の授業がある日。
一週間に一回のみの授業なんだけど、これまた面白い。

インターナショナルアドバイザーの人のところに行って、アカデミックアドバイスメントを受けていると、
「心理学すきなんですよねぇ、でも難しそうで。。。」と私が言ったら、
「そんなの大丈夫よ!101か111(大学では101が一番最初のレベルそれから111とか121とかあがっていく。200は通常二年生用授業をあらわす)とれば。回りも皆初心者ばかりだし内容も難しくないわよ」とおだてられ(?)早速取ったのであります。

そのときもその方に言ったのよ
「私は前期、ART HISTORYをWITHDRAWしてるんです。なので今期もPSYをちゃんとやっていけるか心配で…」とね。
「え?ART HISTORYなんて無理よ~あれは難しいもの!誰があなたにそんなアドバイスしたの?」とやり返された(笑)

彼女は正しかった!
確かにリーディングの量も多い。専門用語もでる。
でも難しくないの!教授もいい教授を選んだおかげで授業はなんとか楽しくやってます。
もしかするとまたPSYを来期取るかもしれないくらい。
ありがとう!アドバイザー様!先生!

何を勉強してるかって?(誰も聞いてない。。。)
ストレスの話を今日はしました。
お腹にいるときから幼児期をへて、青年期、はたまたmiddle egeとどう人間の意識は発達していくのか。記憶の仕組み。
認知心理学や、Personalityについてのお話。
このCognitiveなんちゃらについてのチャプターは難しかった。
扱ってるものがabstractだと例とかだされてもなかなかつかめない。
そうそう、TEXTBOOKもとってもいいの。
わかりやすい。めちゃくちゃ厚くて重たいけど。
でも例とか本当にわかりやすくてこの本は重宝してます。

そこのあなた!心理学とってみてはいかが?
自分を見つめなおし、新しい自分を発見できるいい機会になるかも!?
[PR]
by k-cocol | 2005-03-08 12:24 | 雑文

NETWORK PARTY

先日(5日)あるオンラインショッピングサイトによる主催のNY在住女性の方のみ限定のパーティーにいってきました。
パーティー会場はなんと!トランプワールドタワー。
その一室のある方のご自宅を会場にして行われました。

私は初めての参加で、しかも一人。
なんとなくいきおいで参加申し込みしてしまった。
皆さんお知り合いの方同士できたりしていて少し孤立しました(笑)
でもたくさんの方とお話できました。
最年少だったけれど。
いろんなことを感じたなぁ。
書いていいことなのかどうか分からないのでとりあえずは自分の心の中にとどめておこう。

それにしても、NYでバリバリ活躍している女性の多いこと!!
皆さん自分の会社を持っていたり、最近独立しましたとか、
DKNYのデザイナーですとか。
このDKNYで働いている方はめちゃくちゃきれいでした。
お顔もきれいだし、スタイルいいし、センスがいい。
お話しする機会がなくて残念!
(参加者は70名以上でした)

最初は駐在妻ばかりなのかとおもったら
そんな人は二人で、あとは皆さんお仕事されてる方なの!!
自信にみちあふれている感じが伝わってきました。
もう長年アメリカに住んでる方が多いので、日本人っぽくないです。
サバサバしてるし。
すこし、いやな感じを受けるときも。
なぜならみなさん利害関係で人を選ぶから。
そういうのが目的で別に友達造ろうと思ってきている人は少ないのかな。
自分の事業の宣伝はOKというルールだったんだけど、
フリートークの時間、そういうのが前面に押し出されていた。
話す人を選り好みしている感じですね。
まぁ私が学生でちょっと場に不相応っだったからかも。
でもお友達もできて、ミュージカル一緒に見に行こう!といってくれる人が沢山見つかった!!

でも自分の将来に向けていろんなアドバイスや、
はっきりとしたヴィジョンが見えてきました。
新しい興味も湧いたし、どうやれば成功してハッピーになれるのか。
そんなことをいろいろ考えさせられたし、色々吸収できた一日でした。
[PR]
by k-cocol | 2005-03-07 03:27 | friends

数学と航空券の話

朝からといっても昼過ぎからずーーーっとPCの前でプレゼンの準備と宿題。
夜中までかかったのに全部終わらなかった(・_・、)
あーーー時間が足りないよーーーー
テストが近いのに全然勉強が進みません。
モチベーションもあがらないのよね、なぜか。
実家では犬までもやる気がないそうです。そういう季節なのかな?
早く引越ししたい。
もっと朝日が入るいいお部屋に。

そういえば、数学をいま2つとっているのです。
統計学と、微分積分。
どなたか数学得意な方いませんか?
とき方はわかるのだけど、
なんのためにこの公式を覚えたり解いたりしてるのか分からない。
私って目的が分からないと(数学でも)理解している気にならないんです。
もし数学得意という方は手を上げて!!

昨日旅行会社に電話をして航空券をBOOKしました。
日本行き往復。
インドネシア人の女の子の分も取ってあげました。
日本の旅行会社でとったほうが断然安いね!
私はアメリカンのマイレージをためているのでアメリカン。
499ドルプラスタックス。あと今はFUEL CHARGE。
やっぱり原油上がってるからねぇ。
しめて610ドルでした。
お得??私はお得だと思うけど。。。
前回帰ったときはTOTAL1200ドルくらいしたもの。
ちなみにこのキャンペーンやってるのはAMNET HIS JTB 近鉄です。
もうちょっとまては他のもでてくるかも。
探している方は毎日チェック!
毎日値段が変わっています!!
夏休みなので皆さん早めに予約してね~
[PR]
by k-cocol | 2005-03-06 03:19 | 雑文

25th Annual Putnam County Spelling Bee

The 25th Annual Putnam Spelling Bee

みてきました!!このブログを通じて知り合いになったRIEさんという方からチケットを譲っていただきました。RIEさんありがとう!!
ただいま彼女はNY滞在中です。新作のミュージカルをたくさんみるようで。
うらやましい!!私も学校なかったらいけるのになぁ。

このSpelling Beeですが、最初sabretoothさんのところにてレビューをよみ、
行きたいとコメント残していたんです。
それを見つけたRIEさんが私にコンタクトをとってくれたというわけです。
やっぱり言ってみるもんだべさ。
もう全部がソールドアウトなので絶対取れないよーーと思ってがっくりしてたのです。
これはオフからオンにあがるので、
もうすぐクローズですが、オンにあがるまで待っててくださいね。
でも、あれはオフのほうがいいと思うなぁ~。
いまTB先のsabreさんのtこ読んだら、トランスファーは怪しくなっている模様。
みれるならみておけ!楽しいですよ。
訂正) トランスファーは正式にきまったそうです!
でもキャンセル待ちしかないけどねぇ。

これは面白い!詳細はsabreさんのほうをよんでみてくださいね。
子供の役をいい大人がやるのだけど、なんか違和感ないのよね。
一人太った男のこの役は、私はにJACK BLACKに見えてしまった。
この人。
b0022033_2485274.jpg
それぞれ皆個性があって、一人ひとりがお互いの味をつぶしあうことなく最後までもって行きます。
本当に根っからのお笑いのミュージカルだと思ったけど、
でもところどころ、子供のころに感じたプレッシャーや誰もが持つ悩み、苦悩がこちらにも伝わってきて、自分の子供のときと重ね合わせていました。
そう考えると心にジンと来る劇だったなぁとおもいます。

曲も明るく分かりやすいナンバーばかりでした。
一人ひとりのソロは微妙なところもあったけれど。
歌唱力よりも演技力の方が求められるんでないかな?
子供をどれだかそ子供らしく演じて観客の心を打てるか。

当日のソワレは満席でした。年齢層もそんなに高いわけでなく、
ファミリー皆総動員できていた方もたくさんいました。
でもプレイの内容はときどきシモがはいるよね。
幼稚園児や小学生向きではない。(きっぱり)
だって英語のスペルを言うって話だから、
難しい英語も出てきて、その意味が分からないと、それに関するジョークがわからない。
私なんかほとんどわかんなかったよ。
でもジョークはわかるんだなぁ。
単語の意味を推測するという訓練を常日頃からしてるから、
DEFINITIONとSENTENCEで楽しめちゃう。
まぁその部分が面白いだけじゃなくてほかの部分が重要な要素ではあるので、
ぜひチャレンジしてみてください。
単語についてですが、sabreさんのところでみた単語は全く出てこなかった。
ということは、毎回変えてる?
もしくは一定期間ごとにかえてる?
それはすごい!
だってあのスペルをおぼえなきゃいけないし、
お芝居だって変わってしまう。

南アフリカの言葉(独特の古来からある民族言語?)しか出題されないあわれなめがね君。
あれって難しいよ~~~
スペルなんて覚えられない~~
意味も分からなかった(・_・、)

会場はそのジョークの連発に大爆笑です。
たまにシモがはいったりして。大人向けですねぇ。笑いの種類は。
私も大爆笑。このジョーク考えているのはどのひとなの??

あともうひとつ大事な要素。
それはあらかじめ入場の際にステージに上がりたい人を何人かあつめて、
劇が始まるすぐ直前にその人たちは呼ばれます。
で、なにをやるのか裏で少し説明受けて、開幕。
開幕すぐに彼らは審査員に名前を呼ばれ、舞台にあがることとなります。
4人だったかな?
ここでも遊びがいろいろ盛り込まれていて劇場は笑いの渦。
今回はなかなか皆さんがんばっていました。
そうすると早く舞台からおろしたいから、難しい言葉を選んだりします。
でもそれでも勘であたっちゃったりするんだなぁ~~
このときの審査員の顔がおもしろかった!うそーーーみたいな顔してました(笑)
私はこの演出には賛成。
もっと観客参加型に持っていける。
嫌いな人がいるのも分かるけど、こっちの方が飽きがこないとおもうんだよね。
アドリブだから、何が起こるかわからないし。
一人また一人と舞台を去るときは、観客皆が大拍手をしてステージに上がった人たちの”偉業”をたたえていました。
もちろん私にはできない。。。
"May I have the definition, plelase?"
そんなの聞いても全然わかんねーっつーの!!
そうそう、お慈悲として時々簡単な英語が出されます。その役者じゃないひとたちに。
elephantとかcasseroleとか。この出題のときのキャストの反応もおもしろいですよー
もう難しい単語は一個も覚えてない!
すみませんm(__)m
次行った人は何出題されたか書いてきてください~~

キャスト全員に愛着が持てる、一人も嫌だなって思った人がいない、初めてのミュージカルです。いつもは少なくとも一人は気に入らないけれど、今回は全員GOOD!
すぱらしい!!!

あ、ちなみに、Second Stageはnon-profitなので、全てのつくりがちゃっちいです。
椅子もなんだか私の昔のがっこうの講堂の椅子より座りにくかった。
ちょっと寒いので、行くときは暖かい格好で。
intermissionがないので、1時間45分ぶっ続けです。
全く飽きさせることもなく一気に見れてしまうのでオススメ。
機会があったら見に行ってね!
[PR]
by k-cocol | 2005-03-05 02:31 | Broadway