カテゴリ:books( 1 )

"「他人が読める」と面白い

「他人が読める」と面白い

大変興味深い本です。私に当てはまる項目いっぱいです。あえて言いません、私の性格が丸見えになってしまうのが怖いので。(・・;)きっと今日から人に会うとき気にしてしまうんだろうなぁ…

人の行動を深く観察するのは好きなほうなのでよくやります。
でもNYにきて思ったこと。それは変な人が多すぎる。
NYCには変わった方が(CRAZYという分類)多いと有名です。
独り言を常に行っている人←すごく多い
なんかあるとSHITといって、一人でいるのに思ったことを体全体で表す人←急にやられるのでこっちがびっくりする
まぁいろいろありますね。
私はこっちにきて他人がなにするとかあんまり気にしなくなりました。
日本にいたときのほうが人間観察してたかな。
多分同じ人種なので”なぜ”そういう行動に出るのかがわかりやすいから楽しいんだと思います。
NYCではとっぴもないことをする人が多くて理解に苦しむ…
なら気にするのやめてしまおう!となったわけですね

たまに日本に帰ると複雑です。
成田について日本人ばかりで、人にぶつかってもシャーシャーとしてる人。
(EXCUSE MEに慣れてしまったせいでかなり不愉快)
成田から東京に向う電車の中。席を血眼になって探してる人。
地下鉄の中。 皆一列に立っている。organizedされている電車。
きれいなプラットフォーム。
電車の中は一番色々見つけられる場所ですね。
皆が皆携帯に向ってなにやらしてる。
ゲームだったりメールだったり
こっちきて、携帯メールは全くしなくなりました。
日本では携帯の画面をじっと見ている人があまりにも多くてなんだかへんなところに来た気がする。
おばあちゃんがのってきても知らん顔で携帯いじってる人。
誰も知らない人と話さない(NYでは結構電車の中で知らない人同士はなしてます)
そのくせ友達といるひとは大声で話す。(はずかしくないのかな?)

とにかくカルチャーショック。
こんなに違うんだなと毎日感じてます。
早くNYスタイルになれたいけど、日本に帰ったときを思うと少し戸惑います。

みなさんそういうカルチャーショックってないですか??
[PR]
by k-cocol | 2004-10-13 03:55 | books